佐賀県産品でめざまし朝ごはん

ヒヨクモチもちのりのりモッフル

桑田 和文さん作

佐賀県産ヒヨクモチをつかった朝モッフル。うすく切った餅に海苔・チーズ・ごま(塩)・ふりかけ・ポテトサラダ・ソーセージなどを挟んで焼くだけで餅とは全く違う触感のモッフルができあがります。県産海苔の佃煮や嬉野茶の抹茶アイスなどをかけると食欲のない日でも朝、モッフルがすすみ目がさめますよ!

【活用した主な佐賀県産品】

うれしの茶
ヒヨクモチ

【材料(3人分)】

佐賀県産餅
(ヒヨクモチのパック餅)
9枚
佐賀海苔6枚
佐賀海苔の佃煮大さじ1
うれしの茶少々
チーズ 大さじ2
ごま(塩) 少々(黒ゴマ)
しゃけのふりかけ大さじ2
(しゃけのほぐし身)
ポテトサラダ 大さじ2
ウインナーソーセージ1個
メープルシロップ大さじ1
バニラアイス大さじ2
(脂肪分の多いもの)
さがほのか(冷凍可。薄く切る)
サラダオイル大さじ1
りんご1/8個
グラニュー糖中さじ1
缶づめのあん大さじ1
シナモン少々
めんたいこ大さじ1(皮をとったもの)

【作り方(調理時間/約5分)】

  1. 【1】ワッフルメーカーのワッフル型のプレートにサラダオイルを塗り、パック餅を1/2に薄くしてたものをのせる。
  2. 【2】その上に具(次の組み合わせ)をのせる。(佐賀海苔+チーズ+ごま)(佐賀海苔+めんたいこ+ごま)(佐賀海苔+しゃけのふりかけ+ごま)(プレーン)※佐賀海苔と他の具はずらして配置したほうがきれい
  3. 【3】さらに再びパック餅を1/2に薄くしたものをのせる。
  4. 【4】ワッフルメーカーのふたを合わせ閉める。※熱が加わって餅が溶けふたが閉まるようになる。
  5. 【5】途中でふたを開け佐賀海苔を置き再び閉めて焼き、取り出す。※メープルシロップ、バニラアイス+うれしの茶、佃煮を好みでかける。
  6. 【6】上の型をたい焼きの型に変え、具を次の組み合わせにし、同じように焼き取り出す。餅は1/4に切ったものを使う。(缶づめのあん)(りんご+グラニュー糖)(さがほのか+グラニュー糖)(ポテトサラダ+佃煮)(ポテトサラダ+ウインナーソーセージ)※水分が多いときは少なめに入れる。

一覧に戻る