最高の朝ごはん
「夏編」

特産である佐賀牛®や、呼子のイカ、赤ウニ、トマト、ざる豆腐などを使った、豪華な夏の朝ごはんです。
暑い夏に栄養たっぷりの牛肉角切りしゃぶしゃぶや、さっぱりトマトと大根おろし、濃厚ななめろうなど、バランス良くいろんな食材を楽しめるメニューになっています。

【さがびより】(1時間)

〈材料〉4人分

米(さがびより)2合
360cc

〈作り方〉

  1. ①米は洗って15分浸水し、ザルに上げて15分置く。
  2. ②飯器に米、水を加え炊飯する。

【佐賀牛®の角切りしゃぶしゃぶ生姜おろし】(15分)

牛肉を薄切りではなく、食べごたえのある角切りにし、低めの温度でしっとりミディアムに茹でて、シンプルな味わいに仕上げたしゃぶしゃぶです。朝でもあっさりお肉を食べられるメニューです。

〈材料〉4人分

佐賀牛®
(ももブロック)
200g〜250g
500cc
昆布5cm角1枚
粗塩小さじ1
しょうが1片
しょうゆ適宜
ポン酢適宜

〈作り方〉

  1. ①小鍋に水、昆布を加えゆっくり加熱する。牛肉は厚さ1~1.5cmに切り、2cmほどの角切りにする。しょうがはすりおろす。
  2. ②沸騰直前の①の鍋に粗塩を加え、牛肉を加えて沸騰させないように、できれば70℃くらいに保ちながら、ゆっくりと1分半~2分間茹でたら湯から上げる。
  3. ③牛肉を皿に盛り、おろししょうが、しょうゆ、ポン酢をお好みでかける。

【呼子のイカのなめろう 唐津産赤ウニ乗せ】(10分)

新鮮なイカとウニを卵黄に絡めて頂く贅沢な一品です。ご飯にかけて卵かけ御飯のようにしたり、海苔を巻いて食べたりすると美味しいですよ。

〈材料〉4人前

呼子のイカ140g
みそ(佐賀の米・大麦・大豆使用のあわせみそ) 小さじ2
佐賀産小ネギみじん切り大さじ1
唐津産赤ウニ20粒
卵黄4個
佐賀海苔®小さく切って8枚

〈作り方〉

  1. ①イカは内臓と皮を取り、細切りにしてから長さを粗く切り、包丁で叩き、味噌、小ネギのみじん切りを加え混ぜる。
  2. ②器に①を盛り、ウニ、卵黄を乗せて、切った海苔を2枚ずつ添える。

【佐賀産トマトと大根おろしの甘酢和え】(20分)

甘酢で味付けした大根おろしでトマトを和えます。大根甘酢でトマトの甘みがふくよかで、さっぱりとした味わいになります。

〈材料〉4人分

佐賀産トマト2個
大根おろし水気を切って150g

A
砂糖大さじ2
米酢大さじ2
粗塩小さじ1

〈作り方〉

  1. ①トマトは湯むきにして、くし形に切る。Aはボウルに入れて混ぜ、そこにトマトを10分ほど浸す。
  2. ②だいこんおろしに①の汁を大さじ1/2~1杯分を加えて軽く混ぜ、汁気を切ったトマトと和える。

【ざる豆腐のすまし汁】(10分)

大きめのざる豆腐がごろっと入った、豆腐本来の味が楽しめるすまし汁です。
フレッシュな薬味をたっぷりのせ、柑橘の風味でさわやかな味わいになります。

〈材料〉4人分

ざる豆腐1丁
だし汁1,000cc
粗塩小さじ1と1/3
薄口醤油小さじ2
みょうが2本
かいわれ適宜
佐賀産小ネギ適宜
スダチなどの柑橘類適宜

〈作り方〉

  1. ①ざる豆腐は四等分に切る。みょうがは薄切りにし、かいわれは半分の長さに切る。小ネギは斜め切りにする。
  2. ②鍋にだし汁、粗塩を加え沸騰したら、豆腐を加え静かに温める。薄口醤油を加える。
  3. ③器にざる豆腐と汁を盛り、薬味、柑橘の薄切りを乗せる。

一覧に戻る